MENU

【バイナリーオプション】世界的に法律で禁止!あのオーストラリアもついに規制対象?

目次

バイナリーオプションを禁止する国が増えている

やまさん
近頃は投資に対するハードルも下がって始める人が多くなりましたね。

バイナリーオプションは単純で簡単に始められると話題になりました。

・実際の為替レートをハイかローか(上がるか下がるか)を予想して、当たれば配当金が支払われる
・上記のようにルールが単純で参入障壁が低く始めやすい
・日本では人気のBOですが、世界的には全面禁止の流れで現在では公認している国はアメリカと日本ぐらいしかない



やまさん
バイナリーオプションは様々な理由から各国で禁止する法律が次々と定められています。

今回はバイナリーオプションの禁止についてです。

バイナリーオプションは世界的に禁止されているという事実

やまさん
各国がバイナリーオプションを禁止している理由を紹介します。

・投資者のアカウントに一貫した損失が見られること
・バイナリーオプションの複雑さと不透明さの懸念
・個人投資家を守るために


バイナリーオプションが禁止されている国の一覧

やまさん
では実際にバイナリーオプションを禁止している国はどこなのか?



以下の国ではバイナリーオプションの販売禁止・無期限禁止・永久禁止をされています。

ベルギー  2016年8月~

オランダ  2016年9月~

イスラエル  2017年9月~

カナダ   2017年9月~

マルタ  2017年9月~

ドイツ  2018年11月~

フランス  2019年3月~

イギリス  2019年3月~

デンマーク  2019年5月~

イタリア  2019年6月~

アイルランド  2019年6月~

ポーランド  2019年7月~

キプロス 2019年7月~

オーストラリア 2021年4月~(予定)

バイナリーオプションを公認していたオーストラリアも規制の動き

やまさん
注目なのは2021年4月から禁止を予定しているオーストラリアです!



POINT

日本で流行っているBO業者はオーストラリアの企業

  

2019年にはURLの変更や所在地を海外に移転して営業を続けている



やまさん
それだけバイナリーオプションの業者が儲かっている(消費者が損している)ってことですね。

日本で流行っているのは金融庁に認定されていない海外業者

○海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。(違反者は罰則の対象となります。)

出典:金融庁 https://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html

バイナリーオプション禁止 まとめ

やまさん
投資を始めるならBOよりもFXの方がおすすめです。

キャッシュバックも多いので登録して試してみるだけでもおすすめです。



FX始めるならキャッシュバックが多いDMM!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる