MENU

ドラレコの種類とその特徴について‐選び方まで徹底解説‐

目次

ドラレコの種類が多すぎてよくわからない!


やまさん
先日はお金をかけずにできる煽り運転対策について書きましたが、いくら予防してもいるとこにはいる煽り運転ドライバー。


高速道路上での暴行事件のときもドライブレコーダーの記録が手がかかりとなって早期に事件を解決できたことからも身を守るために備えておきたいところですね。

でもドライブレコーダーの種類がいろいろありすぎて結局何を選んだらいいの?そんなあなたの為にドラレコの種類別の特徴やメリット・デメリットについてまとめました。

この記事を読めばドラレコにはどういう種類があって、何が大事なのかわかるようになっています。

細かい説明はいらないからどれを買えば失敗ないかだけ知りたいというかたは以下の記事を参照にしてください。


ドラレコの種類は大きく分けて3種類


ドライブレコーダーの種類は大きく3つにわけることができます。

・常時録画型
・衝撃感知型
・多機能型

常時録画型とは

常時録画型ドライブレコーダーとは運転中常に録画して、古いデータを自動で消していくタイプです。

メリット
・シンプルな機能で安価である
・ドライブやサーキットの走行映像なども残しておきやすい
・エンジンをかけると同時に録画を開始するので走行中の撮り漏れがない

デメリット
・駐車時の当て逃げや車上荒らしには対応できない
・常時録画のため記録媒体の容量が小さいとどんどん消えていく


ドラレコの基本的性能として常時録画機能がついています。
そこにプラスαでこのあと解説する衝撃感知型や多機能型があると考えるとイメージしやすいかと思います。


衝撃感知型とは

衝撃感知型ドライブレコーダーはセンサーが事故や振動を感知して録画を開始するタイプです。

メリット
・停車中の当て逃げや車上荒らしによる被害にも対応できる
・異常発生時のみ録画がされるので記録媒体の容量が小さくても使える

デメリット
・録画方式が衝撃感知のみの場合、軽微な接触や振動では録画しない場合も
・シンプルな常時録画型に比べ値段が上がってくる


Gセンサー(加速度センサー)やモーションセンサー(動体検知)などが搭載されていて、Gセンサーは接触時の衝撃や急ブレーキによってドラレコが異常を感知すると録画が開始され、モーションセンサーは車両の近くを人が通ったりするとセンサーが反応して録画されるようになっています。

デメリットに録画が衝撃感知のみの場合、録画されない恐れがあると書きました。
しかし常時録画型でも説明したように今は常時録画+センサー付きのタイプが多いので心配はないでしょう。

しかも常時録画しながらセンサーが反応したその前後を別領域に隔離して保存してくれるので、データが古くて消えてしまった!というような事態も避けられる商品が多くあります。

多機能型とは

上記の常時録画型と衝撃感知型でドライブレコーダーの基本的な機能としては十分だと思いますが、以下のような基本性能に付随して運転支援機能がついたものなどを多機能型と総称しています。

・GPS機能搭載

・Wifi搭載でスマホと連携

・4K対応

・HDR(ハイダイナミックレンジ)やWDR(ワイドダイナミックレンジ)

・車間距離警告

・車線はみ出し防止

今回はドラレコの種類に注目したので最低限衝撃感知型がいいですねと言いましたが、実際に購入するには絶対に確認すべき機能があります。

ドラレコに最低限必要な5つの機能

最後にこの機能・スペックは絶対必要!ってことをまとめました。

1.画質は最低でも300万画素、欲を言えばフルHD画質

2.HDRやWDR(逆光補正)のあるもの

3.LED信号機に対応したもの

4.録画可能範囲の水平視野角が100度以上のもの

5.前後カメラのついているもの


やまさん
5つのポイントの詳しい説明とどのドラレコを買えば失敗がないかは以下の記事を参照にしてください


ドラレコで一番大切なのは万が一の時に重要な情報がきちんと記録されることです。
そのためには上記の5ポイントは絶対に外せない機能と言えるでしょう。

正しい運転と正しい装備で事故のない快適なカーライフを実現しましょう!

【おまけ】SDカードの選び方も重要!

やまさん
記録媒体にはドライブレコーダー用の高耐久タイプを選ぶのがベストです!


ドラレコに使う記録媒体は車内にずっと置きっぱなしになるので直射日光、振動や衝撃など通常のパソコン用などに比べてかなり大きな負担をかけることになります。

その為、通常のパソコン用を使っていて万が一の時に壊れてました…
そんなことではシャレになりませんのでドラレコ用の高耐久タイプのSDカードを選ぶことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる