MENU

バイクの維持費は?排気量別で徹底比較!後編

前半を最後までご覧いただきありがとうございます!

まだの方はこちらから↓↓



ではさっそく後半に入っていきたいとおもいます♪



スポンサーリンク





排気量別の維持費一覧表

前半でバイクに関わる維持費について解説してきましたが、各項目の紹介はウェブ上にたくさんありますが、なかなか一覧表で結局いくら違うの?ってとこは自分で計算しなきゃだったりと面倒なんですよね・・・

と!いうことで!

やまさん自分で一覧表を作成しました!

それがこちらです↓

はい!今まで解説してきた金額がいくらなのかをまとめたものです!

ここから補足を入れながら金額を算出していきましょう!

重量税

黄色で色をつけてありますが、重量税は古い車両程高くなります。

なので枠外に年数と税金の欄を作ってあります。

車検費用

車検費用は業者ごとに幅が広いのですが、最低でも法定費用+基本料金+代行手数料で4~5万円の金額を提示しているところが多いです。

それに加えてタイヤやブレーキパッドが摩耗しているなど必要整備箇所の部品代と工賃がかかってきますので、7~8万円は見積もっておいたほうがよいかと思います。

排気量別維持費(税金/2年)

50㏄~90㏄     13950円/2年+任意保険

91㏄~125㏄     14350円/2年+任意保険 

126cc~250㏄       24300円/2年+任意保険(新車購入時、中古の場合は19400円

251㏄以上       27320円/2年+車検費用+任意保険(重量税は13年未満で計算)

125㏄未満と250㏄未満の差

まず税金と強制保険だけを比べてみると125㏄未満の原付区分とそれ以上の区分では約1万円の差額になってますね!

1万円・・・と思いますが、月に換算すると一ケ月あたり416円!

この416円を月額に加算すると、バイパスや高速道路などの自動車専用道路の走行が可能になります!

なので中距離~長距離もバイクで移動することが想定される場合は要検討ですね♪

逆に!125㏄未満ですとファミリーバイク特約が使えます!

車の任意保険にちょこっとお金を足すだけでバイクの保険も賄えちゃうというものです!

街乗り・買い物・通勤・通学にしか使わないなら125㏄未満の方が経済的かつ扱いやすくて軽排気量ならではの面白さもありますよ!

ただファミリーバイク特約にはデメリットも少なからずあります。

バイク保険とファミリーバイク特約どっちがいいの?

詳しくはこちら↓

250㏄の壁

250㏄を超えるとここから車検が発生します。

車検費用はお店に頼むと込みこみ7~8万円ほどが目安です。

まとまった額が一気になくなるので躊躇しますが、また月あたりを算出してみると・・・

8万円÷24か月=3333.3円

月に直してみると約3000円で済んでしまいますね!

3000円なら計画的に貯金をしていくに負担はほとんどないですね!

また、節約重視ならユーザー車検という手もあります!(↓のリンクを参照にしてね♪)

 あわせて読みたい

ユーザー車検は簡単だしお金も半分以下で済むのでおすすめなんですが、日頃から愛車の状態をチェックしてこまめに整備することが前提です!

車検は通ったけど翌週には壊れるのでは本末転倒ですよね。

でも難しいことはありません!まずは愛車を隅々まで観察していつもと違うところを探すところから始めてください。

気になったことがあればバイクやに駆け込んでこんなことが気になったんだけどと質問してみましょう!

そんなこんなやりながらやまさんも整備素人でしたがたくさんの失敗を経て車もバイクも基本整備からユーザー車検までできるようになりました!

排気量別維持費まとめ

50㏄~90㏄     13950円/2年+任意保険

91㏄~125㏄     14350円/2年+任意保険 

126cc~250㏄       24300円/2年+任意保険(新車購入時、中古の場合は19400円

251㏄~(D車検) 107320円/2年+任意保険(重量税は13年未満で計算)

251㏄~(U車検) 47320円/2年+任意保険(重量税は13年未満で計算)

50㏄~90㏄      月額582円+任意保険

91㏄~125㏄      月額598円+任意保険

126cc~250㏄        月額1013円+任意保険

251㏄~(D車検)  月額4471円+任意保険

251㏄~(U車検)  月額1971円+任意保険

こんな感じになりました!

漠然と維持費高いな~と思っていたのが現実的に考えられるようになったのではないでしょうか?

任意保険については年齢・等級など個人差が大きく一概には表せないのでご了承ください。

面倒で分からなければバイク屋で車両と同時に加入するのがいいですが、1年ごとに条件を見直して保険内容に対する知識がついてくればインターネットから保険を申し込むことをおすすめします!

仲介料など余計なマージンもなく、かつ迅速な対応もしてくれるので^^

保険代を安くするにはまずは比較して資料を集めるのが効率的です!

ネット検索では時間と労力がかかりすぎるので…

スポンサーリンク

ガソリン代・メンテナンス代

最後になりましたが、今までは車両を所有(動かせる状態)にかかる費用でした。

実際に動かすにあたって必要な金額を算出してみましょう!

ガソリン代

バイクは基本的には燃費がいいですね!

以外かと思いますが、ハーレーのスポーツスターでも燃費は20キロ/1Lほどでした!

現在乗っているKLX250では26キロ~/1Lで走ることもできます。

一般的に軽排気量の方が燃費はいいのですが、月5000円用意したとして…

リッター当たり

40キロ=1428キロメートル(青森県から山口県)

30キロ=1071キロメートル(青森県から大阪府)

20キロ=714キロメートル(青森県から神奈川県)

15キロ=535キロメートル(青森県から栃木県)

こうしてみると5000円あれば結構走れますよね(笑)

ちなみに往復20キロで月に22日通勤・通学に使ったとすると…

20キロ×22日=440キロ

これなら燃費が20キロ以上あれば5000円で2か月はもちそうですね!

メンテナンス代

バイクも走れば消耗していきます。

基本的な整備の目安期間を載せておきます!

オイル交換 3000キロ~5000キロ or 半年に1回

ブレーキパッド交換 20000~30000キロごとには点検

ブレーキフルード交換 2年に1度

タイヤ交換 製造から3~4年、ヒビ・割れ・スリップサイン

*使用状況により大きく異なります!

ざっくり書きましたがよくあるメンテナンスです!

オイル交換は車でもこれくらいを推奨されていますが、バイクの場合車より高い回転数で走ることが多いため(特に軽排気量車は)こまめにエンジンオイルを交換してあげることは長く乗るうえで重要になってきます!

ブレーキパッドは距離よりも残りパッドの厚みで判断するのですが…

これも使用状況により大きく異なる部分ですのでこまめに点検するのが一番です!

目安として20000~30000キロもしくは法定点検時にプロに点検してもらえば問題ないかと思います!

ブレーキフルードは見落としがちですが、通常であれば車検毎(2年ごと)に推奨されていますが、ブレーキの多用やハードなブレーキングなどでも劣化します。

また、吸湿性(水を吸う)があり、水分が入ると性能が劣化しますのでやまさんは1年毎に交換するようにしてます。(制動は命に関わるので…)

タイヤ交換はスリップサインを基本としますが、中古で購入した場合スリップサインよりも先にひび割れや亀裂が入る可能性が高いです!

バイクにとって2つしかない地面と接地する場所ですからたとえ安くても新しいタイヤを履くことをおすすめします。

溝がない・古くて硬くなったタイヤは本当に滑りやすいです!

中古車を買うのであれば納車前に新品にするのもありだと思います。

その他維持費まとめ

よく確認したい整備をとりあげましたが、ほかにも点検する場所はたくさんあります!

詳しくないうちはバイク屋さんの定期点検を受けて悪い点を探してもらう、悪い点を改善するとどうなるか教えてもらう、直してもらったら次回交換の目安を教えてもらう

そうしていけば必然的に知識もついていきますよ!

肝心な金額のことですが正直ピンキリなので一概にはお答えできません。

ですが、仮に月5000円整備貯金をすれば24か月で12万円。

12万円あれば基本整備はがっつりバッチリできちゃいます!

総まとめ

50㏄~90㏄      月額582円+任意保険

91㏄~125㏄      月額598円+任意保険

126cc~250㏄        月額1013円+任意保険

251㏄~(D車検)  月額4471円+任意保険

251㏄~(U車検)  月額1971円+任意保険

ガソリン代(月5000円と仮定)

40キロ=1428キロメートル(青森県から山口県)

30キロ=1071キロメートル(青森県から大阪府)

20キロ=714キロメートル(青森県から神奈川県)

15キロ=535キロメートル(青森県から栃木県)

メンテナンス代(月5000円貯金)

バイクの車両代(ローン)

最後の最後にローンがでてきました(笑)

正直ローンは使わないに越したことはないです。

あわせて読みたい↓↓

ですがこれで具体的にかかる費用と毎月の支払いや貯金額が明確にイメージできたのではないでしょうか?

若いライダー、乗り換えを検討しているライダーのお役に立てたなら幸いです^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる