MENU

未払い賃金を請求しよう!5か月分の残業代30万以上取り返した体験談

目次

未払いの賃金を弁護士を雇って請求しよう!

長時間労働や休みもなく働いてもうボロボロ。

仕事に行くのが辛い。

もう辞めたい。

過酷な環境で労働を続けてあなたもそう思っているのではないでしょうか。

筆者も飲食業に勤めていた時、1日の拘束時間は12~15時間最大連勤は約90日という環境にいました。

しかし、これだけ働いても会社は固定残業代と言う名目で正規の残業代を支給してくれませんでした。

当時の筆者は労働基準法の知識もなく、未払いの残業代を取り返すことなく時効を迎えてしまいました。

 

しかし、今度はそれが自分自身ではなく妻が勤めていた会社で起こりました。
あなたは正規の労働時間に対する報酬を受け取っていますか?自分の仕事に自信が持てるのであればその対価がしっかりともらいましょう。

本記事では5ケ月間の在籍で、30万円以上の未払いの残業代をかちとった体験談を書きました。

30万円あれば1か月丸々転職活動をおこなっても十分足りる金額ではないでしょうか?

あなたの人生はあなたしか歩めません。
正当な対価ももらえないような企業に自分の人生を売ってしまって本当に良いのでしょうか?


あわせて読みたい
【転職が不安すぎる】転職の不安と負担を軽減するサービス
【転職が不安すぎる】転職の不安と負担を軽減するサービス過酷な労働環境や合わない人間関係など行くのが辛くなる職場・・・もう嫌だ!仕事辞めたい!!そう思っても実際に転職活動をするものの不安すぎてなかなか動けない。で...

未払いの残業代請求と共に転職も検討しよう

残業代請求で正当な報酬を手にするのは当然の権利ではありますが、先ほどもいいましたがあなたの人生はあなたにしか歩めません。

まずは今勤めている会社以外にもこんなところがあるんだってことを知ることが重要。

あわただしく精神的にも余裕のない生活が続いてると思いますが、努力の方向性を自分の為にシフトして選択肢を広げてみてください。



やりがいを見いだせる、自分のプライベートも充実させながら働ける場所があなたにもあります。

自分自身への可能性が増えれば今よりも気持ちもは楽になりますよ。

20代の特化転職サイトReフレッシュ転職」なら弁護士とも提携している転職サービスなので労働問題の解決と転職先を探すのが同時にできます。


経験上現状を変えたいのであれば今すぐ行動を起こすことをおすすめします。

これは筆者が実際に言われた言葉ですが、ブラック企業は「辞めたい」といっても、ここで通用しなきゃどこいっても通用しない」「人がいないのに辞められるわけないだろ」「研修などどれだけお前に金を使ってきたと思ってるんだなど会社の都合でしか発言しない人も多くいます。

ですがそんな会社の都合はあなたの人生に関係ありません。

余計なストレスを感じたくない人は即日・全国対応の退職代行サービスも検討してみましょう。

残業代請求を弁護士に依頼した【体験談】

筆者は無事残業代を請求して回収することができたのですが、企業との和解金の受取に際し、口外禁止条項というものが書かれていました。弁護士にも確認したところ、残業代請求(示談交渉)においてこの条項が付くのは至極一般的だそうです。

なので具体的なやり取りを公開することが基本的にはできないのですが、筆者の場合条項に該当しない特異な例でしたので弁護士とのやり取りから未払いの残業代の受取までを公開しています!

ですが万が一に備えて閲覧に制限を設ける為、以下の有料noteという形を取らせて頂いております。


未払い賃金を請求した体験談を全て公開

noteの目次はこのようになってます↓

  1. はじめに
  2. 弁護士さんへ初めての相談
  3. 入力フォーム(弁護士さん1回目返信)
  4. 入力フォーム記入例 (やまさん返信1回目)
  5. 記入内容精査 (弁護士さん返信2回目)
  6. 精査内容回答 (やまさん返信2回目)
  7. 依頼の受理と報酬について (弁護士さん返信3回目)
  8. 契約前の不安事質問 (やまさん返信3回目)
  9. 不安に対する回答と注意点 (弁護士さん返信4回目)
  10. 請求金額の予想について質問(やまさん返信4回目)
  11. 予想請求金額(弁護士さん返信5回目)
  12. 予想請求金額に対する質問(やまさん返信5回目)
  13. 回答と休日出勤手当について(弁護士さん返信6回目)
  14. 休日出勤手当について質問(やまさん返信6回目)
  15. 請求金額試算と休日出勤手当について回答(弁護士さん返信7回目)
  16. 今後のスケジュールと再就職に関するうわさについて質問(やまさん返信7回目)
  17. 今後のスケジュールに関して(弁護士さん返信8回目)
  18. 書類の受取と支払いについて(やまさん返信8回目)
  19. 初めての電話応対(弁護士さん返信9回目)
  20. 勤務状況等の詳細について質問(弁護士さん返信10回目)
  21. 勤務状況に対する回答(やまさん返信9回目)
  22. 弁護士さん返信11回目
  23. 契約の締結と催告書の送付(弁護士さん返信12回目)
  24. やまさん返信10回目
  25. 催告書に対する回答の精査(弁護士さん返信13回目)
  26. 弁護士さん返信14回目
  27. 精査内容質問に対する回答(やまさん返信11回目)
  28. 残業代再計算結果送付(弁護士さん返信15回目)
  29. 退職手続きが完了しない(やまさん返信12回目)
  30. 退職誓約書に関する回答(弁護士さん返信16回目)
  31. 退職手続き強行(やまさん返信13回目)
  32. 弁護士さん返信17回目
  33. 弁護士さん返信18回目
  34. 集団訴訟について質問(やまさん返信14回目)
  35. 集団訴訟に対する回答(弁護士さん返信19回目)
  36. 請求内容の回答書(弁護士さん返信20回目)
  37. 請求内容に関する回答書 
  38. 弁護士さん返信21回目
  39. 回答書に対する反論(やまさん返信15回目)
  40. 回答書に対する疑問点(やまさん返信16回目)
  41. 疑問点に関する精査(弁護士さん返信22回目)
  42. 反論書面の送付(弁護士さん返信23回目)
  43. 反論書面内容
  44. 反論書面に対する回答と今後の提案(弁護士さん返信24回目)
  45. 提案の承諾(やまさん返信17回目)
  46. 2回目の反論書面送付(弁護士さん返信25回目)
  47. やまさん返信18回目
  48. 和解の成立・解決金の決定(弁護士さん返信26回目)
  49. 口外禁止条項について(やまさん返信19回目)
  50. 口外禁止条項についての回答(弁護士さん返信27回目)
  51. 口外禁止条項について再質問(やまさん返信20回目)
  52. 口外禁止条項に対する回答(弁護士さん返信28回目)
  53. 弁護士さん返信29回目
  54. 未払い残業代回収完了(やまさん返信21回目)
  55. 最後に


未払い賃金請求の行動をおこそう!

弁護士さんとのリアルなやり取りを公開しています。
今回お世話になった弁護士とはほとんどメールでのやりとりで解決したので、相談から解決までどういった流れがあったかの一部始終を公開することができました。

筆者が弁護士に相談する際に不安に思ったことや、法律に関する疑問などに対する弁護士さんの生の回答も記載されてます。

先ほどもいいましたが、口外禁止条項のこともあり有料noteという形で閲覧を制限しておりますが、実際に弁護士とのやりとりを見れば解決までの具体的なイメージができるのであなたの残業代を取り返す確率が格段にあがります。

筆者の事例では5か月間の勤務で30万円以上が返ってきてるのでnote代が無駄になることはないといえるでしょう。ブラック企業を許さず、正当な報酬を受け取り、あなただけの人生を無駄なく生きましょう!!



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる