MENU

【レビュー記事】POWERHBQ PRO 感想はコスパ◎


やまさん
POWERHBQ PROは最強のコストパフォーマンス!
実際に使ってみた体験談として紹介していきます。

作業中や運動中、移動中などコードがぷらぷらしない、使わないときはケースにしまうだけで充電ができる。

安価なワイヤレスイヤホンで何度も失敗してきたからこそPOWERHBQ PROは素晴らしい。

独立型のイヤホンと言えばAirPodsが思い浮かびますが・・・


AirPodsは高くて買えないし、イヤホンにそんな出せない。

耳の形が悪いからAirPodsだと耳から落ちて使えない・・・

あんな小さいAirPodsじゃすぐになくしそうで買えない。


こんな理由でAirPodsを買うのはためらってました。

特に耳の形が悪いのでiPhoneの純正イヤホンなんかは歩きながら使ってると30秒に1回ははめなおさなきゃいけないほどです・・・

そこで出会ったのがPOWERHBQ PRO

値段以上のパフォーマンスを感じられ、久しぶりにいい買い物をした!と思えました。

あなたもPOWERHBQ PROの魅力を試してみませんか?


目次

POWERHBQ PROは必要十分な機能を備えてる


POWERHBQ PROは超ハイスペックとは言えませんが日常で使うには十分、そして使い勝手が良いイヤホン。

冒頭でも比較対象としてAirPodsを出しましたが、AirPodsは高性能かつ高感度そして圧倒的なブランド力があってたしかに魅力的です。

ですが、本当にその機能をあなたは必要としてますか?

POWERHBQ PROの良いところをまとめてみると・・・


・圧倒的なコスパの良さ

・Airpodsを上回る防水性能

・自動ペアリングと充電残量が目視できる使い勝手の良さ

・運動中にも使えて、耳が痛くなりにくいイヤーフック付き

POWERHBQ PROの高い防水性能

POWERHBQ PROは高い防水性能が特徴です。

アップルの公式サイトで確認したところAirpodsの防水性能はIPX4という防水基準でした。

それに対してPOWERHBQ PROはIPX7と「水に浸しても影響がないように保護」されています。

防水性能の等級については以下の表をご覧ください。

これなら急に雨が降られたときやお風呂でのリラックスタイムなんかにも使えますね。


保護等級 IPコード例 保護のレベル・定義
0 IPX0 無保護。
1 IPX1 鉛直に落下する水滴から保護。
2 IPX2 15度以内で傾斜しても鉛直に落下する水滴から保護。
3 IPX3 散水に対して保護。
4 IPX4 水の飛まつに対して保護。
5 IPX5 噴流に対して保護。
6 IPX6 暴噴流に対して保護。
7 IPX7 水に浸しても影響がないように保護。
8 IPX8 潜水状態の使用に対して保護。


POWERHBQ PROは自動でペアリング!充電残量も目視できる

POWERHBQ PROは自動ペアリング機能を搭載しています。

ケースから取り出したら自動的にペアリングされるので非常に便利。

使い終わったあともケースに戻すだけで曲も自動的に止まってくれるから余計な操作も設定もないのがポイントの1つですね。

そしてケースを開いたらすぐに状態がわかる充電ケースのバッテリー残量。

イヤホン自体もフル充電で15時間ほど使える大容量バッテリーを搭載しているので旅行や出張のお供にも最適です。


POWERHBQ PROのイヤーフック

POWERHBQ PROとAirPodsの最大の差はイヤーフックでしょう。

冒頭でも書きましたが筆者は耳の形が悪いのでiPhoneの純正イヤホンは落ちて使えないし、今まで使ってきたイヤーフック付きのものは長時間つけていると耳が痛くなってしまうのが難点でした。

POWERHBQ PROのイヤーフックはシリコン製で柔らかく折れ曲がるので耳への負担が少ない

しかもイヤホン本体は片側で約9gと軽量なのでランニング中でも気になりませんでした。


POWERHBQ PROはiPhoneとの相性も良い


POWERHBQ PROにはイヤホン本体に2種類のボタンがついているのでスマホを取り出すことなく以下の操作ができます。


・前の曲へ/音量を上げる

・次の曲へ/音量を下げる

・通話応対/着信拒否  

・Siriの起動

 

基本的な機能についてはイヤホンについているボタン操作のみで使うことができます。

しかも、左右で独立してるので片方だけ使っても1人前の働きをするPOWERHBQ PRO

家事をしながらや運転中など完全に周りの音を遮断しては困る時でも使うことができて、しかもずれないのでシーンを選ばず活躍してくれるでしょう。

また、ボタン操作のみでSiriも起動できるのが便利。

最近のiPhoneは大型化して重たくなってるので、通話の発信から経路案内までスマホを取り出さずに操作できるのは利便性の向上にもなるのがうれしいですね。


POWERHBQ PROを実際に使ってみた感想


やまさん
POWERHBQ PROを実際使ってみた感想は「買ってよかった」の一言につきます!



・圧倒的なコスパの良さ

・すぐに使える自動ペアリング機能

・AirPodsよりも断然すぐれた防水性能

・長時間稼働&バッテリー残量が見てわかる

・耳が痛くならないシリコンフック&軽量ボディ

・フック&ボタン付きでシーンを選ばず使える利便性


POWERHBQ PROを実際使ってみてシリコン製のイヤーフックは本当に素晴らしい。

1時間以上つけっぱなしでも痛くないどころかつけてることをだんだん忘れてくるくらい違和感がなくフィットしてます。

最近ジョギングを始めたので合わないイヤホンでは走ることよりイヤホンを入れなおす方が忙しくてストレスを感じていたのでそれが解消されたのが一番の喜びです!


そして予想外だったのがイヤホンの音質。

だいたいイヤホン買うと「あ~こんなもんか~」と残念に思うことが多かったのですが、POWERHBQ PROで音楽を聴いてみるとEDMの低音もピアノの高音もきれいに聞こえる。

本当はいくつか正直なデメリットも書くつもりでいたのですが、今のところ筆者の使用方法では文句のつけようがなくて困ってます。

*もし長く使っていってデメリットが出てきたら追記していきます。

POWERHBQ PROで集中できる環境と移動時間を有効に活用

POWERHBQ PROがあると、

・集中できる環境を作りやすい

・運動中に好きな曲をかけてモチベーションアップ

・移動中にもオーディオブックなどでインプットができる


こんなメリットがありました。
特に通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp 移動時間に音声で読書ができるのは無駄な時間がなくなってすごく効率がいいです!ぜひ以下のおすすめ記事からオーディオブックを使ってみた体験談をご覧ください。

あなたもコスパ最高のPOWERHBQ PROを試してみませんか?



あわせて読みたい
【オーディオブックのメリット】無駄にしている時間を有効活用! 耳だけで読書ができるアプリ「オーディオブック」を知っていますか?  オーディオブックのメリットは本屋でもよく見かけるような人気書籍をプロのナレーターが読んでくれるのでとても聞きやすい。しかもそれをランチ1回分程度の月額で聞き放題なんですよ!毎日の小さな積み重ねで他の人と差をつけてみませんか?


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる