MENU

【たくのむでWEBカメラ】リモート飲み会をカメラ設定してもっと楽しく!

やまさん
たくのむはカメラを設定するとより楽しめます。
こんな時代だからこそオンラインを充実させましょう!

リモート飲み会サービス「 たくのむ 」が注目を浴びていますね。
コロナウイルスによる全国への緊急事態宣言が発令され、ますます外出ができなくなった今、オンライン環境を充実させるネト充をさせませんか?

オンラインでの飲み会を開くときにカメラの設定があるかないかで、満足度が全然違います!初めてリモート飲み会を開くと決まった時に筆者は即WEBカメラを購入しましたが、これは大正解でした。

今回はたくのむでカメラを設定すべき理由と方法、WEBカメラの選び方について紹介していきます。

目次

たくのむでカメラを設定する方法(PC)

たくのむでカメラを設定する方法は基本的にクリックだけでOK。
WEBカメラの種類にもよるかもしれませんが、筆者が利用しているWEBカメラはUSBケーブルを差し込むだけで使うことができました。

事前にパソコンにカメラを接続しておけば、たくのむを起動するだけで使えるので機械が苦手な人でも心配ないですよ!

全体的なたくのむの使い方についてはこちらの記事で紹介しています。

たくのむでカメラを設定する方法 (スマホ)

スマホでたくのむに参加する場合はルームに参加するとカメラは強制ONになります。
もちろんカメラの設定でOFFにすることもできますが、最初だけは注意しないといきなり気の抜けた顔が参加者全員に公開されることになります…

スマホ版はルームに参加してからはカメラの機能がいくつかあり、画面上部の「…」の部分をタップするとカメラ機能が表示されます。

・Switch Camera(インカメとの入れ替え)
他にも画面下部に矢印で円が作られたようなマークをタップすることでも切り替えることができます。

・Zoom in(自分が映してる画面の拡大)
用途としては少し不明な部分もありますが、顔がよく見えるように拡大できるのではないかたと思っています。

・Pop Out(相手画面との比率を変える)*写真あり
自分の映している画面を小さくして相手側の画面を大きくします。


たくのむ カメラ設定


たくのむでカメラを設定するメリット

やまさん
リモート飲み会でカメラを設定するメリットはいくつかあります。

・相手の表情を見ながら会話を楽しめる

・お互いに何を食べて飲んでるのか共有できる

・新しい発見があるかもしれない

たくのむでカメラを設定する一番のメリットは相手の表情などを見られることですね。
緊急事態宣言が発令されるこのご時世で一人暮らしをしているとひとが恋しくなることがありますが、心が安定しているときに飲むお酒は笑いを引き起こしやすくなり、笑うことで免疫力が増加するといった研究もあります。

人がコミュニケーションをとる時に言語・聴覚・視覚のうち半分以上が視覚情報に頼って人と接しているそうです。なのでオンラインとはいえ、対面して話すことにはコミュニケーションを深めることにもつながるでしょう。どんなお酒を飲んでいるか、どんなペースで飲んでいるか、どんなおつまみを用意しているかなど通話だけではわからないものもありますよね。こういったところにも非言語でのコミュニケーションが隠されています。

また、オンラインならではの発見や楽しみもあります。居酒屋では決められたメニューの中から選びますが、自宅ならポテチにマヨネーズと胡椒をかけてビールで流し込む!なんてこともできたり見られたり…そういった新しい発見ができるかもしれませんよ?

たくのむを楽しむためにカメラを用意しよう!

たくのむ カメラ

たくのむで使うWEBカメラで重要なのは画素数とフレームレート。


画素数は200万画素以上は欲しいところです。
あまりにも画質が悪いとせっかくのビデオ通話が台無しになってしまうし、苦手な人だと画面酔いを起こしてしまう恐れも…200万画素以上、欲をいえば300万画素を超えるカメラであればストレスのない映像が映せます。

フレームレートとは動画の滑らかさに関係してきます。これも数値が低いとカクカクしたような動きになってしまい、長い時間見ていると結構気になってしまうもんです。個人的には60fps以上のものが欲しかったのですが、アイテム数がかなり少ない。

実際に購入したのは30fpsのものですが、こちらも全然ストレスなく使えます。
筆者が使っているWEBカメラは在庫切れで再販の目途がたっていないようなので、同程度からそれ以上のスペックのものを厳選してみましたので参照にしてください。


やまさん
WEBカメラがあればオンライン英会話なんかもカンタンにできますよ!

外出できない今、お家環境を充実させよう!

リモート飲み会サービス「 たくのむ 」で使うカメラとして書いてきましたが、外出規制でゴールデンウイークに帰省もできない状況のなかWEBカメラはお酒を飲まなくても必要なアイテムになってくるでしょう。

やっぱり人と話すのは楽しいし、顔を見て話しをしたいですよね。
外出したり、人との接触を避けることを推奨される今だからこそ、お家でなんでもできちゃう環境を作り出してこのご時世を乗り切りましょう!

\ リモート飲み会をもっと快適にするには /


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる