MENU

バイクのユーザー車検にかかる費用は?【浜松編】

目次

バイクをユーザー車検で維持費用節約!

昔からバイクが好きで17で初めて免許を取って21歳で免許を取り直しまして…いろいろありましたが、10台以上そして10年以上乗ってます。

ほとんどが400㏄以上のバイクに乗り続けていたので、定期的にくるんですよね。あれが・・・

そう!車検です!!

・・・と!いうことで!!

ユーザー車検に挑戦してきてかかった費用の結果をまとめました!

ユーザー車検(構造変更検査)を受ける

前回の車検取得時と比べてハンドルを変更しました。

そのため車体の幅と高さが変わっていた為、厳密には継続検査(車検)ではなく構造変更検査を受けることになりました。

具体的な流れについてはユーザー車検も構造変更検査も一緒です!

構造変更検査は最後に寸法を測る検査が追加されるだけなので初めてでも問題なく受けられます。

ユーザー車検にかかった費用

通常の車検費用は大手バイクショップですと7~8万円といわれましたが…

もちろんプロの知識と技術なので技術料が発生するのと代行手数料が意外といいお値段してます。

ユーザー車検費用の内訳

ユーザー車検なら素人でも2時間程度で行えることに手数料を払うのが嫌なのでユーザー車検を選択しました!

ユーザー車検にかかった費用はこちらです↓


自賠責11250円

重量税5000円

検査手数料(印紙)2000円

光軸調整1000円


合計19250円

この金額で車検が取れちゃいます!

浮いたお金をざっくり時給換算すると・・・


時給25000円!!

浮いたお金で新しくパーツやギア なんかを買うことも可能ですよ!

いや~そんなこといっても難しいんじゃないの?

ユーザー車検とか怖い検査官に当たったらどうしよう・・・

何もわからずに行ったら怒られたり邪魔になったりしそう・・・

そんなことありません!!

ユーザー車検はしっかり準備をしていけば素人でも2時間足らずで終わらせることができます。

実際のユーザー車検の手順は以下の記事でまとめてありますのでぜひご覧ください。

あわせて読みたい
バイクのユーザー車検での流れ【浜松編】
バイクのユーザー車検での流れ【浜松編】【前回記事】ユーザー車検にかかる費用はこちら↓https://yamalog.jp/user-car-inspection1今回の記事ではユーザー車検を実際に受けてきた手順や注意点について書いてい...

保険の見直しちゃんとしてますか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる